リバウンドしないダイエット

受け持ちの患者さんが「本腰を入れてダイエットを始めたけれど、一向にメタボが改善しない」といってちょっと落ち込んでいるので私なりにアドバイスしたいとちょっと時間をかけて考え中。

せっかくやる気になった患者さんがリバウンドで「やっぱやめた!!」とならないためにどうしたらいいかを考える。

そもそも私たちのダイエットとは全く質が異なるということ。まず、患者さんは透析もしているけれど、糖尿病があってかつ、弁膜症がある。
弁は僧帽弁。弁は開閉時の両方にトラブルがある。いわゆる開かない、閉じない。

少し歩行すると息切れが起きてしまう。心臓の肥大はまだそれほどないのが救い。年齢も若いのでできるだけ先延ばしにしたいのが循環器の治療方針。

血圧はなかなか最近、高値安定で止まってしまっていてこれも不安要素のひとつ。
運動も無理はさせらられないし、股関節に障害もあったりする。

基本は、食事療法が中心で脂肪や糖分をとりすぎないようにするのが先決。ところが患者さん甘い物がストレス発散の方法らしくて結構食べてしまうみたい。

ダイエットで一番ツライのは食べられないイライラにストレスをためてしまう点かもしれない。ただでさえ透析患者さんは水分制限でイライラすることが多いので。

透析患者さんのダイエットで大事なのは、必要な栄養分をしっかり鳥ながらゆっくりと着実な食事療法を行い、カロリーや栄養素不足を満たすための大量摂取を防ぐことです。

そのためにはしっかりと副采の野菜と主采の肉や魚をとり、続いて主食のご飯やパンをとります。摂取カロリーを注意しながら食事の楽しみである果物やデザートを少しだけとるのが教科書どおりです。

その中で主食や間食の量を調整するのですが、これだとうまく調整できなそうで私の方が根負けしちゃいそう?

糖質カット酵母みたいな通販の商品ってどうなのかな?
HbA1Cとか、血糖値がさがっている人の体験が書かれているけれど、透析患者さんにも効くのかなあ?