透析患者も花粉症が増加中

久しぶりのブログの書き込みで自分が一番驚いている。そもそも仕事の中で大事なこと、わすれてはいけないこと…なんかを備忘録としてとっておこうと思ってはじめたのに、全然続いていない。

できるだけ書く!

来週は、「透析患者の花粉症」という講演を同期のナースと聞きに行く。花粉症も結局、免疫反応なので透析患者のように免疫力がダウンしているとなりやすいのは明か。

ではどうやって対処するか?そこが現場の悩み。これがいい!あれがいい!という情報は当たり前だけれどみんなに効くものではなかったりして。

透析患者さんの場合、食べられるモノや薬もかなり限定された中で選ばないといけない。
長野は山も多いから他県に比べてスギも多いかもしれない。

もともと建設資材として利用するために植えスギが花粉をばらまいている…。ホントに自業自得。

普段の仕事の中でも家庭がある透析患者さんと一人者の患者さんでは自己管理もかなり変わってくるのでこのあたりも難しい。

透析患者さんの場合、花粉飛散時期は外にでないで家の中で過ごしてもらう。
服装も、ツルツルした素材のものを着てもらう。
なんかはうちの病院でもすすめてきているけれど、もう毎年増加している。

抗アレルギー成分のナリルチンが温州みかんの19個分、鼻水、鼻づまり、目のかゆみが改善とかはカリウムが高いのかしら?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください