花粉症の症状をサプリで軽減、改善する

今年の花粉量はどうなんだろう?と思っていたら今日は、1日、鼻水が止まらずに目が痒い。ちょっと仕事に集中していると全然忘れているし、多少ぐずぐずしても気にならないのにお昼を食べる頃になるとティッシュを何枚使うの?っていうくらい。
ヨーグルトがいいといえばヨーグルトを食べ、みかんがいいと言われればみかんを食べ…
今までに効果を感じたものはない。サプリメントはどうだろう?とふと思ったり…思わなかったり。
どうしたら花粉に耐えられる体質に変わるのだろう?
以下引用「花粉症の症状をサプリで軽減、改善する」

サプリメントを改善に役立てる

花粉症の代表的な症状は、「くしゃみ」「鼻水・鼻詰まり」「目のかゆみ、涙目」などです。また、「のどのかゆみ、咳」「肌荒れ」「イライラする、眠れない」といった症状もあります。
花粉症対策は症状が出る前に開始します。 早期の治療は、症状が出るのを予防したり、発症したときに症状を軽くしたりという効果があります。花粉が飛び始める少し前に対策すると症状がひどくならなくてすみます。

サプリメントの成分は、抗ヒスタミン作用と抗ロイコトリエン作用の2つが基本です。甜茶やバラの花エキスのように比較的早く効果が現れる成分もあれば、シソの実油のように1カ月ほど継続することで効果を実感できるサプリメントもあります。

花粉症に効果のあるサプリメントは次のとおりです。

  • シソの実油
  • 甜菜

花粉症をサプリで改善したい

食事の注意も大切

花粉対策には食事についても注意する点があります。とても重要です。

  • 白砂糖、余分な脂肪分をできるだけ避ける
  • 揚げ物、肉なども避ける
  • 炭酸飲料、アルコールを控える
  • 餅米、たけのこも避ける
  • 刺激物は避ける(辛いものは避ける)
  • 症状がひどいときは卵、牛乳を避ける

白砂糖のかわりに黒砂糖やオリゴ糖、はちみつなどにかえる。しらすなどの頭からまるごと食べられる小魚を食べる。野菜はできるだけ温野菜をとり、腸を冷やさない。大豆製品を積極的に摂る。腹7~8分目を意識する。

免疫力がアップする生活習慣を心がける。

免疫力アップで疲れ知らずの体

広告