口内炎がナタマメで改善

ナタマメを飲み始めてもう5年になります。私は若いときから口内炎に悩まされてきました。内科や歯科で飲み薬や塗り薬など、いろんな薬をもらいましたが、どれも効きませんでした。
口内炎はビタミン不足が原因とよくいわれていますが、私の場合は気を使いすぎたり疲れたときに出ます。もう年中できてましたね。

舌、歯肉、頬の内側など口の中全体に多いときは5つくらいできて、しかも潰瘍のようにものすごく大きくなるんですⅦ体全体が微熱っぼくなって、口を動かすだけで痛んだり、塩気がしみたりしてとても不快でした。上唇の裏側にできると電話で話すときにも痛むんです。
友人が病院でも治らなかった蓄膿症が治ったと教えてくれたので私も試してみようと思いました。

蓄膿症による 嗅覚の衰えがなた豆で復活した

さっそくとり寄せてナタマメ茶を愛飲しておりましたら、よく効くんです。おそらくナタマメが体の免疫を高めてくれるんですね。

夏場はたくさん飲むので口内炎はまったくできなくなりました。冬場は少し飲む量が減るので口内炎ができかけるんです。口の中にザラリとした部分ができるんですが、そういうときはお茶とナタマメの顆粒を併用しますとおさまります。顆粒は出かけるときも持っていけますので、特に冬場は重宝してます。

ナタマメ茶はそのもの自体にクセがなくて飲みやすいものですから、お茶代わりに難なく継続して飲むことができます。

お菓子ともよく合いますしね。お友だちにも疲れると口内炎ができるという方がいるので、ナクマメ茶をすすめると、「これ飲みやすい」と言って気に入ってくれます。今までほんとに大変な思いをしてきたのでナタマメに出会えてよかったなと感謝しています。最近は庭にナタマメを植えまして、ジャックと豆の木みたいな大きなお豆を見て楽しんでるんですよ。

広告